ある日突然V6に恋をした

春からJKとか信じらんない。同世代のV6ファンの人たちと合わないのが悩み

11月29日からかなり時が過ぎた

私はジャニオタになる前までは結婚や熱愛でファンをやめていく人たちを見て

「え、なんで?なんでそれだけでファンやめるの?」

って思ってた。

ジャニオタなりたての時も熱愛とかが出ても割と落ち着いていて

「まあショックは受けるけど幸せになってほしいな~(*´ω`*)」

とか呑気に考えていた。

 

↓その時がこれ

v6351.hatenadiary.jp

 

11月29日に長野君が結婚を発表してすっごく学んだことがある。

意見なんてその時その時でころころ変わる」

ってこと。

実際にそうなってみないと自分の気持ちはわからないんだなって、そう思った。

 

今までいくつその思いを語った記事を書いた

 

v6351.hatenadiary.jp

 

 

v6351.hatenadiary.jp

 

だいぶほとぼりが冷めてきて、じゃあ今はどう思っているのかって自分に問いかけてみたけど

さあ~どうなんだろうね~

っていう状態です今は。

 

気持ちはだいぶ安定してきたし、長野君をテレビで見ても今まで通りきゅんきゅんする。

今は心からおめでとうって言えそうです。いやまあ時間かかり過ぎだわっていう話なんだけど。

 

今思えばあの時はかなり荒れていたと思う。

ベストアーティスト当日見れなかった。

幸せいっぱいの長野君とメンバーをあの時に見ていたら

もしかしたら私はV6から離れてしまったかもしれない。

 

結局ベストアーティストを見れた(録画していた)のも一週間後。

でも初めて見たときは泣いてしまったし

結局何度見ても複雑な気持ちはぬぐえなくて、消してしまった。

 

こういうときに

「あーだめだ!応援できないわファンやめる!」

ってすっぱり決断出来たらいいのに。

そんなことはできない。

 

何か事件を起こしたのならわかる。

でも結婚。幸せになるものなのに。

それでファンをやめるのは。。。うーん。。。

 

長野君の結婚の対応は本当に完ぺきだったと思う。

それでもショックは大きかった。自担じゃないのに。

 

これで他のメンバーが結婚したら

私はまたこうやってふさぎ込むようになるのかなあ。

 

ていうか私新規ファン。そして中学3年生。

デビュー当時からファンだった人がショック受けるのはわかるけど

私がショック受けるのはおかしいだろ。。。

って自分でも思ってる。

周りの同世代ファンはみんな祝福してる。

うんそっちが正しい。

私はきっと間違ってる

 

でもどんなにショックうけても

きっとV6は嫌いにならない、いやなれないと思う。

好きっていう気持ちは日々貯金されていくから

一日で全部その貯金がなくなるなんてことは絶対にない!、、、と思う