読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある日突然V6に恋をした

春からJKとか信じらんない。同世代のV6ファンの人たちと合わないのが悩み

小さいころの輝いてた道はどこへ行ったのか

「将来の夢は何ですか?」

担任との面談とかですごくよく聞かれる。

 

小学生のころは夢はたくさんあった

アイドル、ケーキ屋さん、お花屋さん、お嫁さん、、、、、

何にだってなれる気がしてた

 

今は…どうしちゃったんだろう

夢が見つからない

将来の夢を聞かれても答えられない

 

「まだよくわかりません」

面談の時にそう答えたら先生には

「ちゃんと将来のことを考えておかないと受験の時に困る」

と言われてしまったっけ

 

うーんだめなのかな

夢がないとダメなの?

〇〇になるために〇〇大学に行き〇〇を学びたいです!

そういわなきゃダメ?

まだ中学三年生なのに。

学生時代って二度と戻ってこないのに

 

大人が正しいのは分かってる

でもなんか…

上手く言えないけどこのままでいたいなあって最近すごく思う

 

小さいころは早く大人になりたい!ってずっと思っていた

自分の前にある道は輝いていた

でも今は。

目の前は暗くて霧がかかっている

なんかそんな感じ

あの頃の純粋な気持ちはどこへ行っちゃったんだろう

 

何が嫌って例えば私が「ケーキ屋さんになりたい!」って言ったとしたらば

きっと先生とか親は

 

「なんのために私立へ入ったんだ」

 

と言うはず

(私立の中高一貫校へ通っています。だから中三でものんびりとした時間を過ごしている)

周りの大人はみんな

「可能性を広げるために私立へ入ったんだ」

と言う。

でもそういわれると、なんだか可能性を狭まれているような気持ち。

 

ああー本当に大人になりたくない