読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある日突然V6に恋をした

春からJKとか信じらんない。同世代のV6ファンの人たちと合わないのが悩み

V6ファンがいい人過ぎてつらい

今日は学校お休みです!やったね(*^▽^*)

 

この記事も前々から書こうと思っていました。タイトル通りです。

いい人過ぎるんです。辛いんです。

自分の嫌なところが余計目立ってしまうようで、、、

今回はいくつかにまとめてみました

(いいことはあまり書きません、、ご了承下さい(:_;))

 

①アイドルの結婚に対する考え方

ファンなりたての時、ツイッターで「ど新規なんですがよろしくお願いします!」と自己紹介したら、たくさんの方が歓迎してくださいました。

そのときは「この人達むっちゃええ人や、、!(なぜか関西弁)」

と思い、ずっとV6ファンの人たちにも憧れを抱いていたんです

11月28日までは。

 

長野君が結婚を発表した日、私は長野君は自担ではないけれどショックを受けました。

本当になぜか。自分でもいまだによくわからない。

でも心のどこかでは

「あー…ジャニーズって結婚してしまうんだな…」

って思っていたんだと思います。

なんだかよくわからないけどジャニーズに対してどこか夢を持っていたような気がするんです。

 

ファンの人たちの反応がつらかった。

「おめでとう!」「お幸せに!」という言葉がで埋め尽くされていました。私のTLは。

そしてみんな「メンバーの幸せはファンの幸せ!」といっていました。

それがつらい。

祝福しなければいけないっていう空気がすっごく流れていて、それを祝福できない自分に付きつけられている感じがして本当に泣きたくなったんです。

 

ほとぼりが冷めたころ、「長野君が結婚して悲しい」というツイートをいくつか見つけて。少し安心したんです。

「よかった、みんながみんな祝福しているわけじゃないんだ…」と。

 

考えてみれば今まで、私がツイッターでフォローしていた人たちは中学生・高校生などの若いファンの人たちが多かったんですよね。冷静になっていろいろな意見を見てみると、少ないけれど悲しんでいるファンも確かにいた。祝福している人たちに埋め尽くされかけていたけど。

 

何が一番つらいって

「健君が結婚した時は私はこうやって盛大に祝福なんてできない」

だって好きなんだもん。付き合えるとかなんてこれっぽちも思っていない。だけど悲しい。

私が例えば「長野さんおめでとう!」ってツイートしたら、一部の長野くんの結婚を悲しんでいる人たちは絶対にショックを受ける。逆もしかり。健君が結婚した時に他担の人が「おめでとう!」って言っていたら私は悲しい。

 

収集が付かなくなってしまいましたすみません(:_;)

これ以上書くともっと嫌なことを書いてしまいそうなので①はここまでにしておきます

 

②女子力が高い

私、もともと女子力が高い人たちってあんまり好きではなく…

なんかいわゆる「ほんわかファン」みたいな人たちが少し苦手だったりする。

なんだろうなー「#かわいいと思ったらRT」とか「〇〇くんの誕生日までに〇〇〇RT目指します!」とかいうのがあまり好きではない。

でも①に書いた通り、若いファンの人たちを結構フォローしているから、そういうのがよく回ってくる。

あ、それだけです。なんか①を深刻風に書いたのに②があまりにも内容が薄すぎて自分でも笑っちゃいました。

 

なんか今回書いたことって本当に私の感じ方の問題だし、私のわがままを吐き出しただけです。不快になった方がいらっしゃったら謝ります。すみませんでした。