読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある日突然V6に恋をした

春からJKとか信じらんない。同世代のV6ファンの人たちと合わないのが悩み

結婚=失恋? でもファンはやめられない

かなり久しぶりの更新。

ずっと何も書いていなかったのにアクセス数が0ではなかったことに少し驚いています。

 

結婚しましたね長野君。

今さらなんですが。

ショック受けました。かなり。

剛君の熱愛が出たときに書いたブログには

「幸せになってほしい」

とか書きましたが、やっぱりだめだ。悲しすぎる。

好きな人が結婚するのってやっぱり相当つらいですね。

 

ツイッターでは

「おめでとう!」

のお祝いムード。

友達からは

「なんで祝福しないの?」

とか言われて、あー、もうそこ触れるな黙ってて

って言いたくなりました。(笑)

難しいですよねやっぱり。

結婚賛成派と反対派はやっぱりいるし仕方ない。

 

でも賛成派の方に言っておきたいのは

反対派の人たちは「祝福しない」と

言っているわけじゃないということですね。

祝福したいんですよものすごく。だけどショックも強くて

みんながお祝いしているのに素直にそれができない自分に

腹を立てる。

少なくとも私はそうだったし、周りの結婚反対派のフォロワーさんもそうでした。

 

賛成派は反対派に対して

「なんで幸せになるのに祝福しないの?」

と思っているだろうし、

反対派は賛成派に対して

「なんで好きな人が結婚するのにそんなすぐに祝福できるの?」

と思っているかもしれない。

(実は私もそれを少なからず思っている。面と向かって言ったら

絶対大変なことになるだろうから黙っていましたが)

 

お互いにお互いの意見を理解しあえるといいなと思います。