ある日突然V6に恋をした

春からJKとか信じらんない。同世代のV6ファンの人たちと合わないのが悩み

V6 Beautiful Worldについて私が思うこと

うわあ全然更新できてなかった、、、

えっと言い訳させてください

学校です!忙しかったんです!ごめんなさい!

 

さあ割とどうでもいい前置きはこのくらいにして

本題に参りましょう!

Beautiful Worldについてです!

CD(通常盤)には4曲収録されています。

私はアマゾンで予約をしたため

発売は6月8日だったんですけど

前日に届いたんですよ!

しかも6月7日は私の誕生日!!

最高に幸せでした!!!!

今回は(発売されてからかなり経ったけど、、)

曲についての感想を言っていこうと思います!

 

・Beautiful World

これはテレビで何回も歌っていたので

ファンじゃない方でも知っていらっしゃる方は多いのかな。

秦基博さん作詞作曲したんですよね。

秦さんといえば「ひまわりの約束」ですね

合唱曲としても歌われていたので印象に残っています!

Beautiful Worldはさわやかな曲ですよねすごく

歌詞も幸せいっぱいで。

V6には全く興味を持っていない私の母も

「これはいい曲」って言っていました!!

振付も覚えやすかったです。

 

・by your side

これもまた幸せいっぱいの歌。

でもBeautiful Worldよりこっちのほうが好き

っていう人もいるのかな。

なんか、個人的にはBeautiful Worldは幸せ全開な

感じがするけど、by your sideは「このままずっと二人でいられるかな」

っていう不安が少し見え隠れしている気がするんですよね。

(あくまでも個人の感想です)

幸せな時ほど不安になったりしますよね

いつかこの幸せな時間が終わってしまうのではないか、と。

それが表現されいる気がして。

私は2曲とも同じくらい好きですが

 

不惑(トニセン)

えっと、正直言ってこれが一番好きです。

私は剛健が好きなので、曲もカミセンのほうから

先に聞いてしまったんですけど、

うん、曲だったらトニセンのほうが好きですね

とにかくかっこいいですね。THE 大人の男って感じで。

こういう曲はトニセンしか歌えないんじゃないかなって思います。

坂本君がレコーディングの時鼻風邪ひいてたんですね。

もう歌声セクシーすぎて惚れましたねさらに!

イノッチの伸びやかな声も安定的でしたし

長野君のいつもより力強い歌声も惚れましたね。

よく聞いてる歌の中の一つに入りますね。

 

・テレパシー(カミセン)

いやあキミノカケラといい、テレパシーといい

カミセンってなんでこんなに切ない歌が似合うのでしょうか。

岡田君の高音、すごく心地よかったです。

あと、剛君の歌いだし!甘い声が切ない曲にマッチしています。

あとは「今、逢いに行けば 逢いに行けば」

の健君の声がすごく好きです。

切なさがすごく伝わってきます。

 

こんな感じですかね。

それにしてもお小遣い毎月1500円はきついです、、、。

本当はA盤もB盤も通常盤も全部ほしかったんですけど

A盤を買えなかった、、、。

もっとお金は計画的に使おうと思いました。